• ARTSAT:INTRODUCTION
  • Manmade Moon
  • Physycal Satellite
  • ARTSAT1:INVADER

作品解説

芸術衛星「INVADER」には、地球磁場を測定する磁気センサーが搭載されています。地磁気を計測することで、方位磁石のように、衛星の姿勢を決定することができます。さらにINVADERでは、衛星の温度と電力の両方に対する影響を考慮して、衛星の内部に永久磁石を入れて、衛星の姿勢を地磁気の軸を回転軸として回るようにして安定させます。ここではシミュレーションで得られた磁気センサーの時間変化を、モアレ模様で表現しています。

写真をみる

ほかの作品を見る

  • Temperature Layer
  • Solar Band
  • Radiation Typo
  • Geomagnetic Texture
  • Gyroscope Metaball
  • Simulation
  • Interface
  • ARTSAT API