• ARTSAT:INTRODUCTION
  • Manmade Moon
  • Physycal Satellite
  • ARTSAT1:INVADER

作品解説

ジャイロは衛星がどのくらいの速度で回っているか(角速度)を検出するセンサーです。スマートフォンやWiiリモコンなどでも用いられているため、最近はずいぶんと身近なセンサーになってきました。ジャイロは「相対角」センサーなので、実際の姿勢を求めるためには、センサーの値を積分しなければなりませんが、ここでは姿勢ではなく、衛星に加わる重力と遠心力の関係を、有機的な球体の動きで表現しています。

写真をみる

ほかの作品を見る

  • Temperature Layer
  • Solar Band
  • Radiation Typo
  • Geomagnetic Texture
  • Gyroscope Metaball
  • Simulation
  • Interface
  • ARTSAT API