• ARTSAT:INTRODUCTION
  • Manmade Moon
  • Physycal Satellite
  • ARTSAT1:INVADER

作品解説

宇宙放射線は、宇宙飛行士や人工衛星にとって大きな問題になります。ここでは、放射線の流れによって、フォントのアウトラインを崩していくことで、見えない放射線を直観的に感じることができます。宇宙放射線の量は、高度によって大きく変化するため、ディスプレイ上の放射線センサーでの計測値をもとに、高度による放射線の変化をシミュレートしています。INVADERの高度では、宇宙放射線の量は平均で1mSv/dayと、地上の数百倍もの強さになります。

写真をみる

ほかの作品を見る

  • Temperature Layer
  • Solar Band
  • Radiation Typo
  • Geomagnetic Texture
  • Gyroscope Metaball
  • Simulation
  • Interface
  • ARTSAT API